• Shinoharaとは 高難度の金属加工に挑戦する技術集団です
  • Shinoharaとは 月産500万個を超える生産が可能な量産工場です
  • Shinoharaは 顧客の期待に応え信頼される製品を供給し会社の発展と社会に貢献していきます

Shinoharaとは

高難度の金属加工に挑戦する技術集団です

弊社は、自動車部品・給湯器部品・産業機器部品等の切削加工をベースに、各種材料調達から樹脂の成形、機能部品の組立、検査を行っています。お客様のニーズに応えるべく、切削加工技術の追求と効率的な生産体制の確立を実践し、徹底した品質管理のもと、高品質・高精度な製品を提供する事により、お客様のご信頼を頂いております。

Shinoharaのチャレンジ

  • 高精度加工や高硬度部品の加工へのチャレンジ
  • 自動化による量産化と効率化へのチャレンジ
  • お客様により安心して頂けるための品質向上へのチャレンジ

当社は機械加工において量産を得意としています。月産で500万個以上の実績を積んでおり、そのほとんどが自動車部品になります。
その中で、当社はよりお客様の期待に応えるべく「3つのチャレンジ」で更なる向上を目指しています。

詳細はこちら

Shinohara の加工技術

給湯器関連部品 製造・組立

■給湯器部品
給湯器の真鍮部品の切削・加工、樹脂部品の成形、及びこれらの組立検査を行っております。

※各工程紹介・製品事例などを紹介しております。

詳細はこちら

自動車・産業用部品 機械加工

■自動車部品
自動車関連部品のアルミや焼結合金の切削加工を行っております。

■産業用部品
エスカレータなどの産業部品の切削加工を行っております。

※各加工紹介・製品事例などを紹介しております。

詳細はこちら